借金が0円になる自己破産って実際どうなの?

自己破産をすると本当に借金0円になるの?

自己破産をする事で現在、抱えている借金を0円にする事ができます。

多額な借金を抱え、どうする事もできなくなった方の中には自己破産をして借金地獄から抜け出している方も多くいます。

しかし、自己破産をしたからといって必ず借金が0円になるとは限らないんですね。

裁判所に自己破産の申立てを行い、裁判所から免責を受けなければ借金をなくす事はできないんです。

自己破産の手続きを開始しただけでは借金は0円にならないんです。

自己破産の免責を受けるには色々と条件があり、その条件をすべてクリアしなければいけません。

例えば、借金の原因がギャンブルや浪費だった場合は免責を受ける事はできませんし、借金を返済していける経済力がある場合も免責を受ける事はできません。

他にも財産の隠匿等、換金行為等、偏頗弁済、詐欺的な借り入れ、などの行為を行った場合も自己破産の免責を受ける事はできません。

もし自己破産の免責を受ける事ができない場合は個人再生や任意整理といった債務整理で借金を整理し、計画弁済をしていく事になります。

自己破産を行う際、弁護士を通して裁判所に申立てを行う事になるため免責が受けられない事は稀です。

弁護士も専門的な知識をもっているので免責を受けられないとわかっている場合は自己破産を勧めたりはしてきません。

もし、自己破産以外の債務整理がある場合はそちらを勧めてきます。自己破産にはデメリットになる事も多くありますので弁護士も最も最良の方法を提案してくれます。

上記でご紹介してきたように自己破産をして免責を受けるには条件があるという事もしっかり頭に入れておく必要はありますね。

自己破産を受ける際には弁護士がしっかり対応してくれるので弁護士の指示に従い、自己破産の手続きを進めていきましょう。

自己破産の申立て期間中には家計簿を裁判所に提出する義務もありますのでわからない事や不安がある場合は弁護士に相談しながら免責を受けられるまで待ちましょう。

ページ先頭へ